自然派バッグ 「JOYA」   リブレ店

みなさんこんにちは。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、皮を、かばんや靴に使えるように加工する過程で、「なめす」という工程があります。
乾燥して柔軟性がなくなったり腐敗したりするのを防ぎ、製品としてつかえる「革」にしていくんですね。
この時に使う薬液によって、革の性質や、使い込んだ時の表情や色の変化などが変わってくるんです。
なかなかマニアックですが(笑)

今回ご紹介する「JOYA」、製品すべてに植物性タンニンでなめした革のみを使うという、強いこだわりを持ったメーカーさんなんです。


そもそもなめしの工程では、植物性タンニンを使うか化学薬品のクロムを使うか、その両方を使うか。
この3種類のどれかが使われます。
それぞれにメリットとデメリットがあるんですが、その話はちょっと長くなるのでまた別の機会に・・。

「JOYA」製品こだわりの植物性タンニンなめしでは、タンニンの濃度を少しづつ上げていく必要があり、化学薬品で行うクロムなめしと比べてかなり手間がかかります。
そのため製品にした時の値段も2~5倍高価に!
しかしバングラディッシュに自社工場を持ち、さらに中間業者を通さない現地買い付けなどにより、通常なら大変高価なイタリア製植物タンニンレザーもかなりお手頃価格で提供できるという、消費者にとってはかなり嬉しいメーカーさんなんですね(´艸`*)


さらに化学薬品を使わないことにより、最終的に廃棄される時も環境を破壊することなく土に戻せる。
ここまで考えてのポリシーのようです。
環境にも配慮できるのは素敵ですね。

リブレ店ではトートバッグやリュックを中心に取り扱っています。


シンプルですが使い勝手抜群のトートバッグ。
A3サイズまで収納できます。
両サイドのあおりポケットのほか、小さいポケットもたくさん。
側面の小物入れも使いやすいですよ。


リュックはスマート。
余計な装飾がなく、スーツにも普段着にも合わせれます♪
トートもリュックもキャメルとブラックを取り扱っています。

個人的に、メーカーのポリシーに惹かれた部分もあって今回ご紹介させてもらいましたが、当然製品も素晴らしいので、是非店頭で手に取ってお確かめください。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしています(*‘∀‘)
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

2020年02月20日