はる財布、いかがでしょう。  リブレ店

お正月明けて3週間ちょっと経ちました。
もうみなさんいつもの日常に戻られていますかね(^。^)
私もやっとインフルエンザの名残の鼻水地獄から解放されてほっとしています。

さて、お正月お財布を買われた方も多いのではないでしょうか。
春財布=「張る」財布と、縁起がいいんです♪

ということで今日はお財布を2点ご紹介させてください。


こちらは以前から取り扱いのある姫革細工。
姫路城を思わせる白くなめした革に、色鮮やかなデザインが施されています。
模様を型押しした後、一点一点筆で絵付けをし、最後に防水、色落ち防止の表面加工をするという丁寧な仕事が人気の秘密。


長財布、折り財府、小銭入れから印鑑ケースまでどれも繊細で美しいデティールに目を奪われます。
随時新作も入荷してきますのでお楽しみに♪

続いてDakotaのエナメル財布です。


イタリアンレザーにエナメル加工を施しています。
キラキラした輝きがお金を呼び込んでくれそうですね(´艸`*)
レトロな雰囲気でオシャレなガマ口は、実は使い勝手もすごく良いのでおススメですよ。
他のカタチもあります。

お財布はほぼ毎日使うものなので、少し派手かなと思うくらいの方が出し入れの際気分も上がっていいのでは・・と私は思っています(*‘∀‘)

しばらくお財布変えてないなーという方は是非お正月明けのこの時期、店頭で手に取ってご覧くださいね。
デザインも使いやすさも自分にピッタリのお財布がきっとあなたを待っていますよ。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

2020年01月23日