お財布選び

みなさん、お財布はどんなものをお使いでしょう。
ほぼ毎日使うものなので、やっぱりお気に入りもモノを長く使っていらっしゃるでしょうか。
風水的には1年ごとにお財布は新しいものに買い替えた方がイイらしいですが、さすがに気に入って買ったお財布を1年で買い替えるのはちょっともったいない気がしますよね。
しかも自分にとってドンピシャなお財布が1年に1度見つかるのは奇跡に近いです( ;∀;)
なので実際のところ2~3年、長い方は5年以上同じものを使っていらっしゃると思います。
特に革のお財布なんかは使い込むことでツヤが出て手にしっくり馴染むことで経年変化が楽しめるようになってるので、どんどん愛着が湧いてきちゃいます(;´∀`)
そんなこんなで、私もですがなかなか手放せないんです。

今日は、それならちょいとイイお財布をツヤっツヤになるまで使い込んでやろう!
という意気込みでお財布探し真っただ中の皆さんにご紹介していこうと思います♪


こちらはDakotaのお財布。
イタリア修道院のモザイクタイルをモチーフにデザインされたシリーズです。
イタリアンレザーのヌメ革に型押ししてこの独特な凹凸を付けています。

見た目のインパクトが強く、好き嫌いが分かれそうですね(^^;)
人気のシリーズですが、特にお勧めなのが2列目のマチのついたラウンド型。
中を開けてみると・・・


こんな感じになっています。
一見どこがおススメポイントかわかりませんよね(^^;)
こちら、中央が小銭入れなんですがファスナーがないんです。
薄マチの半分ラウンド型のタイプでは小銭入れにファスナーがないのは定番なんですが、この形ではだいたい小銭入れにファスナーが付いてるんです。

ファスナーないから小銭こぼれてお札の部屋に行ってまうんちゃう?

・・・大丈夫です!深さがあるので小銭がこぼれないんです。
さらにファスナーの分軽くなってるので、いいことづくめですね♪
経年変化も楽しめる革なので、他のカタチもおススメです(*‘∀‘)

そしてもう1点、フーシフェルナーレの美しいお財布を。


カメラの技術不足で色がきちんと捕えられてませんが、微妙な色合いが本当に綺麗なんです( ;∀;)
ハリと光沢のある革をムラ染めにしてあり、落ち着いたトーンが魅力的な逸品。
グレー、ボルドー、ネイビーの3色です。
こちらも使いやすい。


お札やレシートなどを入れる部屋が4つと、小銭入れ。
カードポケットも充実しています。
本体の開閉は口金についたプルアップ式の金具で。
この口金がまた本体の色とかけ合わせるとものすごくカッコいいんです(´艸`*)

こちらのお財布は使い込んで味わい深く・・というよりは、カッチリしたつくりと革がカタチ崩れなど起こさず、この綺麗な状態のままキープできるのがイイところ(表面の革に引っかき傷は付きます)。
デザイン性、機能性ともに素晴らしいと思います。

私ももう長い間お財布を買い替えていないので、皆さんにオススメする前に自分の分買い替えなさいよ!と突っ込まれそうですね(;・∀・)
今年の冬あたりにいいのがあれば購入しようと考えています(^^♪

みなさんもお財布を買い替えようかなと考えだしたら、FUMIYAへ足を運んでみて下さい。
機能やデザインなど、要望を細かく教えていただけるとお気に入りのお財布を探すお手伝いができると思います(*'▽')

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

2019年06月04日